ワランワヤン モロッコ

INFOMATION

羊の犠牲祭
 
今日はイスラム教の特別な日
 ライード=羊の犠牲祭

外に出ると、なんだか焦げた匂いがいろんなところからして
いつも混雑している道路がガラーンと

お店もすべてCloseしているし
日本のお正月の東京みたいです

私は初めてのライード体験なんですが
羊の刈られるところはみたくない。。

*ライード(羊犠牲祭)
  1年に1度のイスラム教の神アッラーに羊をささげる儀式
  各家で1頭(家によっては2〜3頭)の羊をさばきます
  そのあと、初日は内臓(肝臓、腎臓、心臓)を薄い油皮を巻いて
  串焼きにして食べます[写真参照]。初日の夜は頭の部分。
  次の日からお肉の部分を食べます。
  それから無くなるまで羊づくし。
  ライードの日は子供たちにおこずかいを少しあげます
  子供たちも期待してるみたいです
 

今日は+michiオーナーファミリーの家に行く予定なのに
朝から隣の家で儀式が始ってしまい、
キッチンから羊がかれれるところを思いっきり見えてしまいました!!
朝ごはんの準備ができなかった。。

オーナーの家では、親族が大集合。
儀式が始り、3頭の羊が刈られてました。
羊さんの頭は見れなかったです。。


モロッコ 羊

私は羊肉はあまり好きじゃないんですが
刈りたての心臓、肝臓の串焼きは匂いが全然なく
美味しかった。
羊さんごめんなさい。

モロッコ ライード

とても貴重な経験をさせてもらいました。
| comments(0) | trackbacks(0) |









http://boutique-wwmi.jugem.jp/trackback/11
page top