ワランワヤン モロッコ

INFOMATION

陶器の町

モロッコの陶器はサフィやフェズという町が有名みたいですが
今回はZagoraの近くにある小さな陶器の町に行ってきました

我が家でも使っている深緑色の陶器

そこには大きな工場があり、職人がたくさんの陶器を作ってました
工場見学!
ロクロを回す人、焼く人、削る人、色を付ける人・・・と分担作業

手作りだから形や色合いが1個1個違うので、
+michiネットショップではご紹介できないのですが
いくつかはマラケッシュの+michiショップや個展でご披露したいと思ってます

モロッコの陶器



近くのリアドでは、陶器がタイルに。
異なる色合いが綺麗にはまってました。


陶器の壁

| comments(0) | trackbacks(0) |
市場のテント

Zagora砂漠付近の市場で見た工具屋さん
つぎはぎテントと青空がとても綺麗でした

モロッコの青い空を見ていると
日常の苦労や辛いことが和らぐ感じがする

マーケットのテント


| comments(0) | trackbacks(0) |
高速観覧車

月曜日から新しい商品探しに砂漠の町ZAGORA(ザゴラ)に行ってきました

マラケッシュ→ワルザザード→ザゴラと200k以上を超えるドライブ。
アトラス山脈を越える必要があり、この道がかなりハード。
急カーブの連続&上り下り。日光のいろは坂が何キロも続く感じかな〜
ただ、このアトラスの景色は壮大!
どこまでも続く山々と青い空と太陽。
車酔いそうでしたが、それ以上にため息が出るほどの景色を堪能

それからアトラス山脈を越えると目に映る世界が一変
グランドキャニオン並みの絶壁が現れ、そこを通り過ぎると
生い茂るヤシの木、キラキラ光る川。
なんだか緑の色や空の色が濃くなっているように見える。。
その風景の中に時々現れるかわいらしいカスバ(村)
カスバの周りを遊びまわる子供たち
大荷物を頭に乗せて働く女性

目に映るものすべてが新鮮で、ドライバーの大変さをよそに
一人浸って感動してました。。

数時間かかってZagoraに到着しましたが
楽しんでいたのであっという間。

Zagora近辺をフラフラとしてみると
ヤシの木の間に突如遊園地!?が

そして、観覧車の回転のあまりの速さに、びっくり!
写真じゃわからないか。。
これ、ほんとに怖そうです。
カップルらしき2名が乗っていたのですが、
遠くから見て全く動いてなかったので、人形かな?と思ってしまうくらい。
誰か乗った人がいたら感想が知りたいは〜

私はもちろん遠くから見てるだけにしました。。


高速観覧車
| comments(0) | trackbacks(0) |
オレンジの木

マラケッシュはオレンジの木がたくさん

通りや広場や家やリヤド(ホテル)にオレンジの木がたくさん。
歩いているとオレンジの甘ーい匂いがしてきそう

+michiオーナー宅の庭にもオレンジの木があります

オレンジの木とミカンの木とレモンの木


庭のオレンジ


既にたくさん実っていたので、本日勝手に収穫しちゃいました
オレンジ

これで1/3くらいかな〜

とりたてのミカン&オレンジで生搾りジュースを。
贅沢なオレンジジュース
思った以上に甘くておいしかった。

家の庭でこんなに甘いミカンができるなんてうらやましいな〜

東京の生活では考えられない、自然の恵みを感じちゃいました
| comments(0) | trackbacks(0) |
nosnos

市場やスークなど歩き疲れたので
親父Cafeでnosunosを。

コーヒーとミルクが絶妙なバランス。
家で試そうとしてもなかなかこの3段にはならないんだよね〜

nosnos

砂糖多すぎだけど・・・
モロッコ人は甘い飲み物好き
このコーヒーカップで砂糖3つは、太ってしまいそう。

隣のおじ様はしっかり3つ入れてましたが
私はノンシュガーで頂きました

お皿&スプーンは+michiで販売しているものと同じでした。
| comments(0) | trackbacks(0) |
かわいいお菓子屋さん

かわいいお菓子屋さん

女の子たちが群がってお菓子を探してました

ここで買うチョコレートは、もっと甘く感じそう

かわいいお菓子屋さん


あっ、モロッコの国旗カラーと同じデザインだ・・・キュート。


| comments(0) | trackbacks(0) |
整列

今日もマラケッシュのストリートマーケット(フリーマケットみたいなところ)に。

古〜いガラクタ、電化製品、洋服、食器などなどをオジちゃんたちが道端で売っていて
必ず値段交渉が必要だから、1個のものを買うのにも一苦労。

何かいいものないかな〜ってフラフラしていると
きれいに並んだ靴が!
同じ方向を向いてるし

とっさに、ドミノ倒しをしたくなっちゃいました


マーケットで整列



ちなみに、今日は真鍮のラクダを購入。
ラクダさんの形と模様が気にいっちゃいました。

真鍮のラクダ


| comments(0) | trackbacks(0) |
お気に入りの古時計

モロッコの市場で一目惚れして買ってしまったアンティーク古時計

古時計

壊れていて針も1本しかないから、使えないんだけど。。

見ているだけでほのぼの。


今までどんなお店におかれていたんだろう・・
素朴なおじいちゃんオーナーが、朝早くから細々と食料品を売っていたんだろうな〜
おじいちゃんのニコニコ笑っている姿が目に浮かんできちゃう。


お気に入りCafeにでも置いたら素敵だな〜と勝手な妄想をしてしまいます
| comments(2) | trackbacks(0) |
迷子中に出会ったもの
 
ライード(ライード中はほとんどの店が閉まっているので。。)
もそろそろ終わりに近づいたので、久々にマラケッシュのメディナに行ってきました

ジャマエルフナ広場からスタートし、メディナ内に入ったものの
予想通り、即効どこかわからなくなり
もういいや〜と開き直りひたすら前進!!

周りをキョロキョロしながら前進してると
面白いものがたくさん。

看板好きの私の目にとまった、ミッキー?

おそらくミッキーをイメージして書いたんだろう。。

スークで看板



そして、さらに進んでいくと、ちょっと静かな雰囲気のエリアへ。
おしゃれなホテルやブティックの中で、かわいいドアを発見。

素敵・・・とつい足を止めちゃいました


かわいいドア

毎回いろんな発見ができるので、迷子も楽しいかも。。
| comments(0) | trackbacks(0) |
羊の犠牲祭
 
今日はイスラム教の特別な日
 ライード=羊の犠牲祭

外に出ると、なんだか焦げた匂いがいろんなところからして
いつも混雑している道路がガラーンと

お店もすべてCloseしているし
日本のお正月の東京みたいです

私は初めてのライード体験なんですが
羊の刈られるところはみたくない。。

*ライード(羊犠牲祭)
  1年に1度のイスラム教の神アッラーに羊をささげる儀式
  各家で1頭(家によっては2〜3頭)の羊をさばきます
  そのあと、初日は内臓(肝臓、腎臓、心臓)を薄い油皮を巻いて
  串焼きにして食べます[写真参照]。初日の夜は頭の部分。
  次の日からお肉の部分を食べます。
  それから無くなるまで羊づくし。
  ライードの日は子供たちにおこずかいを少しあげます
  子供たちも期待してるみたいです
 

今日は+michiオーナーファミリーの家に行く予定なのに
朝から隣の家で儀式が始ってしまい、
キッチンから羊がかれれるところを思いっきり見えてしまいました!!
朝ごはんの準備ができなかった。。

オーナーの家では、親族が大集合。
儀式が始り、3頭の羊が刈られてました。
羊さんの頭は見れなかったです。。


モロッコ 羊

私は羊肉はあまり好きじゃないんですが
刈りたての心臓、肝臓の串焼きは匂いが全然なく
美味しかった。
羊さんごめんなさい。

モロッコ ライード

とても貴重な経験をさせてもらいました。
| comments(0) | trackbacks(0) |
page top   
<< 2 / 3 pages >>